まずはご相談ください!
まずはご相談ください!

[受付]9:00~19:00 [定休日]月曜日 メール・LINEは24時間受付中!

blog

只今施工中!豊橋市 M様邸外壁屋根塗装工事

  • 現場ブログ


豊橋市M様邸、いよいよ下塗りの開始です!

本日も現場ブログを見てくださってありがとうございます!

本日は、いよいよ下塗りを行っていきます。

外壁屋根塗装でいう下塗りは最も重要な工程と言っても過言ではありません。劣化した外壁や屋根にいきなり仕上げ塗料を塗っては絶対にいけません。素地への吸い込み防止、既存外壁色の隠蔽効果、仕上げ塗料との密着向上などが目的で、素地や仕上げ塗料によって様々な下塗り材が展開されており、状態によっては2回施工したりもします。

下塗り材は、主にシーラー・サーフ・フィラー・プライマーなどがございます。適宜状態を判断して下塗り材の選定を行います。また、素地の傷みが激しく仕上げ塗料がしっかりと定着しない(吸い込みが激しい)時には、浸透性シーラーが主流となっています。吸い込みが多い外壁素材としては、以下があげられます。

・窯業系サイディングボード  ← 今回の外壁材

・モルタル壁

・ケイ酸カルシウム板

・PC板(プレストレスト・コンクリート)

・ALC板(軽量気泡コンクリート)

・GRC板(ガラス繊維強化セメント)

・押し出し成形セメント板

また、最近の窯業系サイディングボードですと、難付着サイディング(無機塗装や光触媒が製造時から施されたサイディング)といった高機能外壁材も散見されるようになりましたので、下塗り材の選定には特に注意が必要であります。

 

M様、本日も宜しくお願いします。

【工事工程】

挨拶回り

足場架け

高圧洗浄  

下地処理(屋根副資材補強等)  

下地処理(コーキング作業やクラック補修)  

※付帯部下塗り

※下地調整

養生  

外壁下塗り  ← 今ここ 

外壁中塗り

外壁上塗り

プロテクトコーティング

付帯部塗装

バルコニー防水

完了チェック

足場解体

↓ハウスメーカーにお住まいの方はこちら

http://www.nurikaekobo.jp/housemaker/

↓超耐・超美観の光触媒コーティングはこちら

http://www.nurikaekobo.jp/crystalseason/


🏡豊橋店

0120-575-121

http://www.nurikaekobo-toyohashi.jp

豊橋市・豊川市・新城市・田原市・蒲郡市