まずはご相談ください!
まずはご相談ください!

[受付]9:00~19:00 [定休日]月曜日 メール・LINEは24時間受付中!

blog

只今施工中!新城市 S様邸外壁屋根塗装防水工事

  • 現場ブログ


新城市S様邸、中塗りの開始です!

本日も現場ブログを見てくださってありがとうございます!

本日は、下塗り後の主材による中塗りを行っていきます。

下塗り後、上塗り前の塗装工程を「中塗り」と言います。

中塗りは、外壁塗装において非常に重要な塗装工程です。中塗りを省いて施工してしまうと、外壁塗装を美しく仕上げることも、塗料の性能を担保することもできません。ローラーの繋ぎ目に注意し、全体が均一の塗布量となるよう施工し、サッシ周りなどは刷毛取りをしっかり行っていきます。

たまに中塗り色と上塗り色を異なる色で塗装する業者さんがいますが、塗替え工房ながもち君では基本的にお勧めしていません。中塗り色と上塗り色を変える施工は、手抜きを防ぐためだとか、塗り忘れを防げるため一流業者の証などと説明されたネット記事をたまに見ますが、この施工方法はデメリットしかありません。

  • 塗料の性能が十分発揮されない可能性がある
    一般的に塗料製品は、中塗りと上塗りで、“同じ色”の塗料を塗り重ねることで、性能が発揮できる設計となっています。そのため、異なる色の塗料で塗装をした場合、塗料の性能を十分に発揮できない可能性があります。
  • 外壁塗膜の劣化が進行した時に、見た目がより悪くなる
    劣化が進行し、上塗り塗装が薄くなったり色褪せたりして、中塗りの色がぼやけて見えてしまうことがあります。上塗りとは異なる中塗りの色が見えると、当然、美観が大きく損なわれます。

戸建ての外壁塗装の場合、一般的に中塗りと上塗りには“同じ塗料”で“同じ色”を使用します。

今回のS様邸の外壁ですが、使用する塗料は無機エクスカリバーAZ-Wです!

 

S様、仕上がり楽しみにしていて下さいね☆

【工事工程】

挨拶回り

足場架け

高圧洗浄  

下地処理(屋根副資材補強等)  

下地処理(コーキング作業やクラック補修)  

※付帯部下塗り

※下地調整

養生  

外壁下塗り  

外壁中塗り  ← 今ここ 

外壁上塗り

プロテクトコーティング

付帯部塗装

バルコニー防水

完了チェック

足場解体

********************
愛知県内で外壁屋根塗装リフォームをご検討中の方は、是非「塗替え工房 ながもち君」へお問い合わせください!

無料診断・無料見積もり受付中です!

長持ち塗装を通して、お客様に笑顔と幸せをお届けします☆

↓ハウスメーカーにお住まいの方はこちら

http://www.nurikaekobo.jp/housemaker/

↓超耐・超美観の光触媒コーティングはこちら

http://www.nurikaekobo.jp/crystalseason/


🏡豊橋店

0120-575-121

http://www.nurikaekobo-toyohashi.jp

豊橋市・豊川市・新城市・田原市・蒲郡市